遺産分割協議

遺産分割協議を債務不履行を理由に解除できるか

私の実家は代々農業に従事していますが、数年前に父が死亡し、母、兄、私、弟と妹の五人が相続人となりました。相続の話し合いでは、父母とともに農業を営んできた長兄が、「農業を今までどおりやっていきたいし、母の面倒は自分たち夫婦でしっかり見ていくので農地と家屋敷の財産は自分にすべて相続させてほしい。そうすれば、お前たちの困ったときにも面倒を見るし、母親だって安心して老後を送れる。」と言って私たちを説得しました。
私は、母が法定相続分、即ち父の財産の半分を相続しておいたほうが、安心して暮らせるのではないかと主張したのですがかえって母より「長男夫婦は今まで父親の世話をちゃんとやってきてくれたので、この際長男の言うようにしたほうが農業も私の世話もやる気をもって一生懸命やってくれるだろうから言うとおりにしたほうが良い」と説得され、私たち兄弟はほんのわずかな判こ代を受け取っただけで遺産分割協議を成立させました。なお、遺産分割協議書には念のため『長兄は老後の母の面倒を最後までしっかり見る。』との文言も書き込まれました。