ネガティブ・オプション

訪問販売のクーリングオフや送付け商法に対する対処法について

先日、留守番をしていると知らない男が「無料水質検査に伺いました」と家に来ました。「検査」というので「市の水道局の依頼か何か」だと思い、家にあげ、水道水をコップに入れて検査してもらうことにしました。その男が薬品をコップに入れると、水の色が変わり「今すぐ健康に害が出るわけではないが、長年飲み続けると健康の保証は出来ませんよ。当社の浄水器をお勧めします」と、しつこく浄水器を買うよう勧めてきました。私は孫の健康を考え、その場で契約書にサインをしてしまいました。夜、息子が帰ってきてからその話をすると「浄水器にしては高すぎる。騙されている」と言われました。今から解除できるでしょうか。