自己破産

個人再生手続と自己破産手続の違いを教えて下さい。

個人再生手続と自己破産手続の違いを教えて下さい。

 

個人再生手続は、債務者の現状をできるだけ維持しながら負債を圧縮し、債務者の再生を図る再建型の手続であるのに対して、自己破産手続は、債務者の財産を一旦清算した上でゼロからのスタートを図る清算型の手続である点で大きく異なります。このような観点から両者には以下のような違いがあります。

申立権者

個人再生手続は、個人が再建を図る意思があるかどうかが重要なため、申立権者は債務者に限られます。但し、一般民事再生については規模も大きく、債権者の利害関係も大きいため債権者も申立権が認められます。破産では、債権者間の平等を図るなど債権者の利害関係が大きいため、債務者のみならず債権者も申立権が認められます。

ギャンブルで借金を作った場合免責されるでしょうか?

ギャンブルで借金を作った場合免責されるでしょうか?

 

浪費やギャンブルなどで借金を作り著しく財産を減少させたり過大な債務を負った場合には免責不許可事由にあたります。この他、債権者を害する目的で財産を隠したり、詐欺的方法で信用取引を行ったような場合にも免責不許可事由にあたります。但し、免責不許可事由にあたる場合でも、裁判所は裁量により破産者を免責にすることができます。実際にも自己破産申立のうち9割以上が免責が認められていると言われています。但し、浪費やギャンブルによる借入の程度がひどい場合には管財人を付けられて現在の生活状況をチェックされたり、一定金額を積み立てて債権者に配当することを裁判所から要求される場合があります。

自己破産すると持ち家は処分されてしまいますか?

自己破産すると持ち家は処分されてしまいますか?

 

自己破産をした場合は、原則として持ち家は処分されてしまいます。それでも現在の家に住み続けたいと言うのであれば、任意売却により家を親族などに買い取ってもらい、その親族などから家を借りると言う方法があります。但し、この場合は親族等が購入代金を用意できることが前提です。また、この場合家の名義は親族等に移ることになります。
住宅ローンが残っている場合で、今後ローン等の支払いが可能であれば個人再生の「住宅資金特別条項」を利用するという方法もあります。この場合は家の名義を親族等に移転する必要はありません。

自己破産するとローンが組めなくなるのですか?

自己破産するとローンが組めなくなるのですか?

 

自己破産をすると、信用情報機関に事故情報が記録されます。このような記録をブラックリストなどと言いますが、お金を借りる際には、貸金業者はこの信用情報機関の記録をチェックして融資するかどうかを決定します。信用情報に事故記情報が記録されている場合は融資を断られるのが一般です。もっとも、この自己記録も5年から7年程度で抹消されます。破産した直後は、借金に頼るのではなく、収入の範囲で生活する習慣を身につけることが大事です。くれぐれもヤミ金などに手を出さないよう注意して下さい。

自己破産した場合、進学・就職や結婚に影響しますか?

自己破産した場合、進学・就職や結婚に影響しますか?

 

 

自己破産したことは戸籍や住民票には載りません。市町村役場が保管する破産者名簿には記載されますが、免責されれば名簿から削除されます。この破産者名簿は本人以外が見ることはできません。また、破産すると官報に掲載されますが、一般の人が官報の記載を見ることはまずありません。従って、自己破産したとしても進学・就職や結婚に影響することはありません。

 

保証人がいる場合、自己破産をするとその保証人はどうなりますか?

保証人がいる場合、自己破産をするとその保証人はどうなりますか?

 

自己破産の申し立てをして免責が認められると、債務者は債務の支払いを免除されます。しかし、保証人にはこの免責の効果は及びません。この場合、保証人は債権者から残債務全額の支払いを要求されますが、分割弁済を認めてくれる債権者も少なくありません。いずれにしても、保証人がいる場合には自己破産申立をする旨をこの保証人に予め連絡しておくのが良いでしょう。
なお、破産申立をするにあたって、保証人の付いている債務だけを除外することはできません。但し、破産手続終了後に保証人が支払ってくれてた金額を保証人に返還することは自由です。

家族に秘密で自己破産をすることはできますか?

家族に秘密で自己破産をすることはできますか?

 

個人が弁護士や司法書士に依頼しないで自分で自己破産の申し立てをした場合は、裁判所から自宅宛に書類が送付される関係で、家族と別居しているなどの場合を除いて、貴方が自己破産の申し立てをしたことを家族に知られてしまう可能性は大きいでしょう。
これに対して、自己破産の申し立てを弁護士や司法書士に依頼した場合は、裁判所から送られてくる書類は弁護士等の代理人宛に送付されますので、そのことから家族に自己破産の申し立てをしたことを知られてしまうことはありません。
但し、家族が保証人になっている場合には、債権者から保証人に請求が行きますので、支払いが遅延している事実が家族に知られてしまう可能性があります。

自己破産すると戸籍や住民票に載りますか?

自己破産すると戸籍や住民票に載りますか?

 

自己破産をしても戸籍や住民票に載ることはありません。従って、結婚や就職で不利益になることはありません。これに対して、自己破産をすると市町村役場が保管する破産者名簿に記載されますが、この破産者名簿への記載は免責になれば削除されます。また、破産者名簿は非公開であり、本人以外が閲覧したり謄写することはできないのでご安心ください。

 

ページ